iphoneが故障してしまった時の対策方法

スマホ

修理保険で直せない

スマホ

最近では、iphone5を持っている人が増えています。他のスマートフォンよりも操作方法がとても簡単で、使いやすい事から人気を集めているようです。また、iphone5といったスマートフォンを手放さず持ち歩いている人も少なくありません。そういった人達は、電源が切れないように毎日バッテリーの充電を行なっているのです。しかし、iphone5のバッテリーにも使用制限がきちんとありますので、毎日行ない続けていると消耗が早くなってしまいます。また、使用期限が切れたバッテリーを使い続けいると、バッテリーそのものが破裂したり、膨張して他の部品にも影響を与えて故障の原因になってしまったりする場合もあるのです。
そういった事態にならない為にも、バッテリーの持ちが悪くなったと感じたら、直ぐに専門の修理業者に相談をしてバッテリー交換を行ないましょう。
バッテリー交換をする際は、携帯ショップでiphone5を購入した時に修理保険に加入していたら、その保険を利用する事ができます。もし、修理保険に加入しているのか分からなければ一度購入した携帯ショップに行って確認をしましょう。

修理保険に加入していなければ、バッテリー交換をしてもらえません。そうなった時は、どんなスマートフォンでも修理をしてくれる修理専門の業者に行って相談をしましょう。修理業者によってバッテリー交換の費用は異なってきますが、費用の相場は5000円前後のようです。コストがきになるのであれば、1つの修理業者だけでは無く複数の修理業者に見せて一番安い修理業者にバッテリー交換を依頼すると良いでしょう。